実家が空き家になったけど、毎月、毎年の維持費が半端ないから、取り壊して更地にしたいですか??


ただ、実家を取り壊して更地にしてもデメリットがたくさん・・・。


この記事では、実家の空き家の取り壊しはデメリットしかない!という理由をご紹介します。

解体費用が半端ない



ざっと、総額100万円から200万円くらいかかる。


実家の取り壊しをするのに、解体業者さんに頼んだりしないといけませんね。


さらに、解体業者さんに頼むだけでなく、実家の家の廃材の処理に金がかかります。


加えて、近隣住民への騒音対策などで、見えない部分でかなりのコストが、かかります。


固定資産税が跳ね上がる



一番厄介なのが、固定資産税が更地になると6倍になる日本の悪しき制度。

土地の上に住宅が立っていると、土地の固定資産税は6分の1になる減税措置があります。


ちなみに、固定資産税は、土地建物それぞれに、1.4パーセントをかけた価格です。

例えば、



建物500万円

土地1000万円とします。



建物が立っている状態だと、500×0.014(1.4パーセント)+1000×0.014(1.4パーセント)×6分の1=6.3万円

建物が立っていない状態だと、1000万円(土地だけ)×0.014=14万円



約8万円の増税です!!



なので、空き家のまま実家を放置している人が多い理由は、やはり更地にして建物を取り壊すと増税がすごいからなんですね。


あと、更地にしたからといってもすぐに売れる訳ではないので・・・。増税に苦しみながら3年くらい待てますか??


実家の空き家を、取り壊す以外の選択肢は?


実家の空き家を取り壊す以外の選択肢は


  • 賃貸にして誰かにかす

  • 建物つきで、売却する

  • この2パターンしかないですね。

    賃貸で貸すなら、何かしら付加価値をつけてリフォームするのがオススメですね。

    例えば、シェアハウスにしちゃうとか。


    もしく、地域の老人のコミュニティスペースにする、民泊にするとか・・・。



    また、売却を選択する場合でも、ぶっちゃけ買取相場は不動産屋にしかわかりません。


    なので、一度不動産屋さんに頼んで調査を依頼するといいです。


    ちなみに、多くの不動産矢に一括で査定を、お願いできるサイトがあるんです。



    それはこちらです


    >>>今すぐ実家の空き家がどれくらいの価格か調べてみる<< [br num="1"]