1年に1回くらい実家に帰るだけで、自分は住んでいない。



それなのに、なぜか毎年多額の税金を払い続けている人って多いです。


この記事では、誰も住まない実家の税金をどれくらい取られるのか?


そもそも、なぜ自分が払わないといけないのか?などが書いてあります。


そもそも自分が住んでいない家なのに、なぜ税金を払うのか??



本当に税金や不動産に関して、何も知らない方って「なぜ住んでもいない土地の税金を私が払う義務があるの」って、思っている方は多いです。


土地とか不動産でよく取られる有名な税金。


固定資産税(こていしさんぜい)。


固定資産税って、土地の所有者に対してかかってきます。


なので、あなたが実家を相続したら、住んでいなくても固定資産税がかかってきます。

今後請求がくる可能性の税金は、固定資産税以外に、贈与税や相続税もある



本当に日本って税金がエゲツないですね。


実は、固定資産税以外にも取られる可能性があるものが。

まず土地を相続したら相続税。


土地をもらったら、贈与税。


その他、不動産取得税なども・・・・

って感じでがんじがらめです(笑)

それで、どれくらい固定資産税がかかるのか?



固定資産税は、土地や建物の価格の1.4パーセント計算です。



そして、土地に関しては、土地の上に家を立てていると6分の1の税金の減税が受けれます。


具体的には・・・・

建物・・・1000万円


土地・・・・2000万円



土地の上に、建物が立っているとします。

その場合は・・・・

1000万円(建物)×1.4パーセント+2000万円×1.4パーセント×6分の1=140万円+45万円=185万円。


が税金としてかかってきます。

固定資産税の支払いを一番減らす方法ってないのか



先ほど見たように、土地の上に建物が立っていると6分の1の特別な減税を受けれます。


なので、土地の上の建物を壊さず、更地にせずにしておくこと。


これが一番、固定資産税を払わなくていい方法です。

特定空き家に指定されると税金が6倍に


ちなみにですが、土地の上に建物が立っていても、実家を荒れ放題にしていると6分の1の減税が受けれない可能性があります。


と言いますのも、特定空き家という物に指定されてしまうからです。

特定空き家ってなに??


  • ゴミが不法投棄されて衛生状態がヤバイ

  • 家が倒壊しそう

  • 草がボウボウで生活環境を害している

  • ボロボロすぎて、街の見た目を損なっている

  • これらの状態に当てはまると、市役所などのお役所から「特定空き家」です。


    と指定されます。


    指定されると、土地の上に立っている建物の減税は受けれなくなります。


    指定をやめてもらうには、実家の空き家を綺麗にして、衛生状態がいい感じにして草もしっかり掃除しておく必要がありますね。


    不動産屋に相談に行ってベストな方法を相談する・その手段として一括査定を使ってみて欲しい



    じゃあ結局、建物がある状態で誰かに売る!!


    もしくは、誰かに貸す!


    っていう選択肢が現実的。

    とりあえず、今の実家の不動産の価値を調べませんか??


    一気に複数の不動産屋に査定を依頼できる、一括査定がおすすめ!!

    >>>一括査定はこちら!!<<<<