空き家の実家を売る時に、忘れてはいけないのが、売る時にかかる必要経費「かかる費用」です。


この記事では、実家の売却価格2000万円とした場合の、かかる費用を概算で出してみた記事です。

売却する場合の費用の計算式


売却価格 ー 必要な経費 =手取りの価格(あなたがゲットできるお金)



が式です。



具体的には、2000万円 ー登記費用(2万円) ー 仲介手数料(70万円) ー税金(400万円) ーリフォーム費用(100万円) ー家財道具の片付け費用(3万円) ー 測量費用(10万円くらいかかると仮定)
=1400万円くらいが手取り!!

必要なかかる費用

登記費用



まだ親の住宅ローンの返済が残っている・・・。


残りの支払額が200万円とします。


ローンが残っている場合、その200万円の支払いを、まずしなくてはいけません。


その後、抵当権を消してください!という手続きを行う費用がかかります。


実  費  〇 登録免許税
 不動産の個数×1,000円

 〇 事前調査・完了後謄本
 事前調査   物件の個数×335円

 完了後謄本  物件の個数×480円

報  酬  〇 申請1件につき
  12,960円(税込)



約2万円くらいですね!!

仲介手数料



売却価格 × 3パーセント +6万円 + 税金  

です。

2000万円の売却価格だと



2000万円 ×3パーセント + 6万円 +8パーセントの税金 =70万円くらいの仲介手数料です。

所得税などの税金


所有期間が5年を超える場合=長期譲渡所得=約20%



20年近く住んでいる、空き家の実家なら5年は超えています。


なので、20パーセントですね。


2000万円 × 20パーセント =400万円



結構、かかりますね!!

リフォーム費用



実家が古くて、もっと早く売れるように、壁のクロスを綺麗にしたり、トイレをウオッシュレットにしたり。

そんなリフォーム費用は大体100万円くらい。

家財道具の片付け費用


不用品回収業者による家財道具の処分費用のおおよその目安ですが、軽トラック1台積み放題で10,000円から、2トン以下のトラックでは30,000円からと比較的良心的な処分費用の業者が多いようです。



大体、3万円くらいですね!!

測量費用


土地境界基礎調査 ¥20,000~
登記簿や近隣まで含む図面の調査と現地の調査を行います。測量は含まれておりません。
境界確定測量 ¥250,000~
土地を測量し、官、民の境界を確定する業務です。



難易度が低い調査なら、2万円、難易度が高い調査だと30万円くらいと幅が広い。