この記事では、実際に空き家の実家の名義変更をする方法、やり方流れについて書いています。

名義変更のために必要な書類を集めたり,作成



これらの書類の作成は、司法書士に丸投げするのが、オススメです!!

まずは、申請書類を書く。


申請するために必要な添付書類である、印鑑証明、戸籍謄本を集める。

登記所へ書類を提出(窓口・オンライン)


こちらも、司法書士に丸投げするが、オススメです!!



以前は、法務局の窓口に行って、書類を提出しないといけませんでした(窓口は実家や自宅の元よりの法務局じゃなくてもOK)。



ただ、現在はオンライン上でも申請ができるようになりました。

http://www.touki-kyoutaku-online.moj.go.jp/

登記内容に不備がないかチェックされる



こちら、権利関係の重要な書類ですので、申請に不備がないか入念にチェックされます。


名義変更(登記)完了!!

名義変更が完了すると、登記識別情報というパスワードのような12文字の文字の羅列が発行されます。



この12文字の文字の羅列を知っていることが、あなたが名義人であることの証明になるのです。